自分が開発したメニューを
お客様が喜ぶやりがい

影平 吉史

 

 

 

Q.入社のきっかけは?

A. 私の入社のきっかけは、京都が好き、中華料理が好きで伝統、文化や風情のある街で働きたいと思っていた時にハマムラと出会ったことです。

Q.業務内容は?

A. 入社18年、現在は料理長として厨房全体の管理業務を行っています。スタッフを育て、人の成長に関わることで、自分の成長にも繋がることにやりがいを感じています。

Q.ハマムラで実現したい夢は?

A. メニュー開発や販売促進計画の立案など貴重な経験をさせてもらっていて、毎年、季節の食材のメニューづくりには苦労しますが、自分の開発した商品がお客様に興味を持てってもらえているのか、厨房からお客様の顔を想像しながらいつもドキドキしています。責任ある仕事を任せてもらえるので充実感があります。また、人事制度が改訂され、店舗実績や個人評価が昇給・昇格に反映される割合が高くなったこともモチベーションアップの要因になっていると感じています。これからは、店舗を運営管理する店長を目指しています。

 

アルバイト時代に肌で感じた
ハマムラと社長の魅力

笹富 亮介

 

 

 

Q.入社のきっかけは?

A. 私はアルバイトからの社員登用です。アルバイト時代「社員として働いてみないか?」と当時の上司から声を掛けて頂き入社を決めました。

Q.業務内容は?

A. 現在は、近鉄名店街・みやこみち店で主に厨房で、調理・食材の発注業務の仕事に携わっています。お客様の顔が見える店舗なので、緊張する反面美味しそうに召し上がって頂いている顔をみた時は自分自身の喜びも最高になります。

Q.ハマムラで実現したい夢は?

A. 今は厨房がメインの業務に携わっていますが、接客業務も積極的に行うようにしています。聞けば何でも教えてくれる、やりたいと言えば信じて任せてくれる、そしてサポートはしかっりしてくれる社風はアルバイト時代から肌で感じていました。スタッフの育成やシフト作成・管理、店舗の運営に関することまで全体のマネージメントを出来る店舗責任者を目標としています。ちなみに、アルバイト時代の上司は、現在の社長です。年2回の役員面談では私の成長をみて頂く場と思い日々の努力の糧にしています。(本当は緊張します)